so"po"liini

ハンドメイドや子育て、日常の様子を綴っています

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

お誕生日おめでとう



今日は双子さんたち、みー姉ちゃんとまー兄ちゃんのお誕生日でした。
早いもので10歳になりました
10年前のこと、今でもよく覚えています。双子だというだけの長い管理入院。何も異常がないのに1ヶ月以上も入院していました。双子だから早く産まれていいよと言われるもなかなかでてこなくて、毎日『まだ?』と先生から言われ続けてました
出産の日。お昼を食べてパパが休みのため面会。帰ってから昼寝していたら、お腹の中で風船が破裂したかのような物凄い違和感と共に破水
慌ててナースコールをしたら看護婦さん大慌てで車椅子を持ってきた。
バタバタと陣痛室へ。その間パパが呼ばれたのに、まだ産まれないかなとしばらくして帰される実母が偶然にもお見舞いに。
パパが帰されてから一時間足らずで全開。またしてもパパ呼び戻され…
分娩室に行くと医者二名、助産師三名、看護師二名がいてすごい人
子どもを受けとる小児科も医者一名に看護師二名。なんだか人がいっぱいでビックリしかも分娩するのは私だけ

全開になっているのになかなか産まれず、結局吸引してもらうも出てこない 医師の一人はグイグイお腹を押すから、そっちの方が痛くて産みの痛みもよくわからなかった 途中お腹の中で思い切り蹴られた感覚がして『今上の子蹴ったわ』の声と共にみー姉ちゃんが産まれた。まー兄ちゃんが待ちくたびれて蹴りだしたらしい(爆)
みー姉ちゃんが出てからしばらく休憩。その間医師はお腹の上押しっぱなし くっ苦しい
また陣痛がきて今度はスルッとまー兄ちゃん誕生 ようやく大仕事が終わった

しばらくしてなんだか小児科医師と看護師が揉めているのが聞こえてきた。私は処置も終わってうとうとしていたんだけど、ただ事ではない様子。そういえば双子さん抱けないのか
婦長さんに聞くもただただ大丈夫というだけ。
しばらくしてみー姉ちゃんだけ私の元に。あれまー兄ちゃんは

結局一度も見ることなく小児科に行っちゃったまー兄ちゃん。後日聞いたら看護師の早とちりで誰にも確認せず小児科に連れていき、慌てて探すも見つからず、院内で迷子になっていたらしい 小児科医師の処置も中途だったみたいで、大変な騒ぎだったとか。肺に異常があったから医師は検査をしたかったみたいで、その場を離れて帰ってきたら子がいなくなってたんだと 何もなかったから良かったけど、後で聞いてビックリでした。


あれから10年。双子さんはホントに紆余曲折ありました。初めての育児に戸惑いもあったし、大変なことも沢山。 でも、双子だから味わえた楽しみも沢山あったし、双子で良かったなぁってホントに思います。(本人達はどうなんだろう)
成人まであと半分。まだまだママーパパーって甘えてくれるけど、いつかは毛嫌いされる日がくるのかな…。今こうやって甘えてくれる時間を大切にしなくちゃと心から思います。

みー姉ちゃんはよく言います。
『明日花と琴ばっかり』
でもね、あなた達も同じように、それ以上に向き合ってきたとおもうんだけどな♪ いつの日か想いが伝わればいいなと思います。


来週は明日花のお誕生日。お祝いは一緒にしてしまったけど、また明日花のことも綴りたいと思います。
スポンサーサイト
  1. 2012/04/21(土) 01:06:09|
  2. 子どもたち
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:1
<<春満開 一歳になりました | ホーム | お芋のパウンドケーキ>>

コメント

お誕生日おめでとうございます。
大事な思い出ですね♪
大きくなって、きっと自分たちがどんなふうにかわいがってもらったか、わかると思いますよ^^
今もきっとわかっているんですよね、子供たちって♪
  1. 2012/04/24(火) 22:03:10 |
  2. URL |
  3. min #4DxRGmhI
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://sopoliini.blog100.fc2.com/tb.php/66-741abbb0
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。